おんめさま

「おんめさま」の愛称で親しまれている大巧寺(だいぎょうじ)は、鎌倉駅から徒歩3分。

 

お花の手入れが行き届いていて、とても気持ちが良いお寺です。

 

紫陽花の時期ですけれど、他の草花にも目を向けてみましょう♪

 

 


若宮大路から階段を数段上がり、赤い門をくぐると出迎えてくれたのは

「キンシバイ(金糸梅)」。




 

 こちらは「アガパンサス」の花が咲く途中の様子。

 

まるでサナギから羽化する昆虫のよう。

お馴染みの姿になるまであと数日でしょうか。

 

 

「八重ドクダミ」は可憐な姿。

足元に発見した時は見入ってしまいます。

 

葉っぱの形もハートでかわいらしいです。

 

 

 

 

「チシマヒョウタンボク」。

 

透きとおる実は、チェコビーズのようでした。

 

 

 

 

「イワガラミ」。

 

アジサイ科の珍しいお花。

ガク片が一枚しかないのが特徴です。

 

 

 


6月もいろいろな草花を楽しめますね♪


 

 

 

 

Traveller Review Awards 2023