Blue Moonの朝に

今年の7月は、一ヶ月に2回満月があるというとても珍しい月でしたね。

2回目の満月=「ブルームーン」は、
いつもより輝いているように感じました。

 

珍しいことの例えとしても引用される「ブルームーン」ですが、KUMAKARAでも、

めったに見られない光景を観察することができました。

 

写真をご覧になってみて、

分かりますか?





はい!サルスベリがすっかり夏色に♪


ではなくてですね…

 

(ちなみに、7/21に開花しました。)

 

 

ではなくて

 

 

 

…そうです!

 

「蝉の羽化」です!!

なんとサンダルの中で!!!


9:09AM の写真です。

9:20AM約20分後。

 

透き通った羽が虹色に見えて美しくて感動です!

 

ここからが長かったです。

 

 

調べてみたら、羽を乾かしてるということが分かりました。

  

 10:40AM…さらに1時間20分経過。


見慣れた蝉の色に近づいていきます。

お客様たちと、「がんばれ!」と声援を送りますが…

 


 

 あるお客様はチェックアウト、

また別のお客様は海にお出かけと、

ずっとみんなで観察している訳にもいかず…

 

せめて自分たちだけでも飛び立つところを見送りたかったのですが…

私たちもちょっとした作業の間に見逃してしまいました…。


11:40AMごろに無事に飛び立ったようです。


見守れなかったのは残念ですけれど、

観察するには好環境で、ラッキーでした♪


今回は天体観測ではなく「蝉の観察日記」でした。

 

儚い命が精一杯生きる姿を目の当たりにして、色々と考えさせられました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 


*ちなみに、このKEENのサンダルは、ご近所の Kamakura Rhythm 鎌倉リズム さんで購入しました。履き心地抜群なのは知っていましたが、蝉さんにとっても居心地良かったとは驚きです*

 

 

 

 

Traveller Review Awards 2023