春立つ

立春の日に
くまからの庭の端っこで梅が一輪咲きました。

例年より遅めの開花です。

待ちわびていただけに喜びもひとしおです。

人目に背を向け、媚びずにほころぶ姿に

自然の営みの偉大さを感じる朝でした。

 

花びらだけでなく、裏側のガクを含めた姿も良いものです。



静かな春の訪れを見つけると、思わず顔もほころびます。

 

 

 

10日ほど前には、雪の白に覆われた庭でしたが、季節は確実に春を向いていたことを確認できると、ほっとします。

 

 

 

 

 

 

 

皆様の心にも、いつも小さな春が咲いていますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Traveller Review Awards 2023