様々な光

立秋、そして処暑。

鎌倉花火大会から あっという間に一ヶ月が過ぎようとしています。

 

今年は厚い雲の中で散る光がとても印象的でした。

いつもと異なる歓声の中、様々なことが頭を駆け巡りました。

 

 

 

黒い雲の中に消える花火は

ほんとうに儚いものでした。

 

より、音や振動を味わうことも出来ました。

 

ふだん当たり前と思い込んでいることは、実は奇跡なんだな、

と、改めて感じ、

 

 

「足るを知る」ことの大切さを、再認識した夏でした。

 

 

 

 

皆様が良い秋を迎えられますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Traveller Review Awards 2023