くまからのアプローチのナツヅタの新芽が出てきました。

柔らかな葉がみるみる育っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

今年、くまからの夏みかんの木の実はひとつしか生らなかったのですが、

お隣の夏みかんは立派に育ち、おすそわけを頂きましたので、感謝の気持ちをこめて夏みかんピールを作りました。

 

仕上げ中に新元号「令和」を知りまして、初めての響きを書いてみました。

「和」という字が入っていると、心が和やかになりますね。

 

夏みかんピールは、朝食のデザートにお出ししているヨーグルトに添えます。

 

 

 

 

 

 

旧暦の桃の節句が4月7日ですので、しばらく飾っていたお雛様。
お客さまが喜んでくださり、こちらまで嬉しい気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

 

時代の節目を迎えるにあたって、新年度でありながら、ほんの少し大晦日に似たような気持ちになり、様々な思いが頭と心をを過ります。

 

くまからを続けることが出来ているのは、泊まってくださるお客さま、支えてくださるご近所の皆さま、励ましてくれる家族・友人のおかげです。
いつもいつも、本当にありがとうございます。

同じ空の下より、皆様のご健康と平安をお祈りしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Traveller Review Awards 2023