大きな流れ

例えば

 

たんぽぽの綿毛が誰に注目される訳でもなく風に運ばれ

新たな地に舞いおり、根をはって葉をつけ花を咲かせ

種子をつくり再び綿毛が風に運ばれて・・・

 

 

小さな世界を大きな流れとともに見つめ直すこと。

自然の生み出す尊い時間に思いを馳せること。

 

今、とても大切な気がしています。

 

 

雨上がり、

虹を観察したかったら

太陽に背中を向けた方が見つけやすいということ

 

例えば

虹は、大気中の細かな水の粒々に太陽の光が反射して作られているということ

 

 

小さな世界に思いを馳せて

大きな時間の流れを想像すると見えてくること。

 

自然の見せてくれる光景や現象を尊び、感動する喜び。
感謝の気持ち。

 

 

地球は人間だけのものではないという

あたりまえのことを改めて意識し

 

自分さえ良ければ、という考えを捨て

 

足るを知りながら

争うこと無く

 

 

世界が穏やかでありますよう祈るばかりです。

 

この大きな流れをしっかり受け止め、自然の声に耳を傾け、

 

近い未来、

 

また皆様を笑顔で迎えられるよう、Kumakaraを守りながら

日々、努力いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Traveller Review Awards 2023