くまから・秋

くまからの玄関アプローチの蔦(つた)が紅葉しています。

秋晴れのお日様をたくさん浴び、色とりどりの風景は、新緑とはまた違う味わい深い豊かさを堪能でき、毎日変わる表情は飽きません。
蔦の花言葉は「誠実」「勤勉」だそうです。
葉を赤や黄に染めてハラリと静かに旅立つ姿を毎年眺めていると、次の春にまた生まれるためなんだなぁと、巡る季節をしみじみ感じます。

 

 

お庭の夏みかんの実も大きくなってきました。
葉っぱの裏をこすると良い香り。
寒い冬を越して、黄色く色づくのが楽しみです。
花言葉は、「清純」「親愛」だそうです。

 

 

こちらもお庭の恵み、茗荷(みょうが)です。
数年前、ご近所の方に分けていただいた苗を育て続け、今年も収穫できました。
夏の名残を食卓に添えられる喜びに感謝です。
花言葉は「忍耐」だそうです。

 

自然から学ぶことは本当に多いですね。
五感を澄ませて季節の移ろいを感じることによって、体の芯から健やかさが湧き上がってきます。

みなさまはどんな秋を迎えているでしょうか。
お元気にくまからでお会いできる日を楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Traveller Review Awards 2023