春のお便り(くまの爪)

「くまから」の梅の花が一輪だけ咲きました。


昨年より2週間ほど遅いです。

今のところ、鎌倉では雪が積もることも無く、例年よりあたたかいような気がするので、もっと早く咲くかしらと思っていましたが…


開花の時期にはきっと、いろんな要因が影響しているのでしょうね。

 

他のつぼみが開くのが待ち遠しいです。


 

夏みかんの実も大きくなりました。

 

春色の陽射しを浴びた夏みかんのある風景は

鎌倉らしいですね。

 

お散歩すると、あちらこちらで発見出来ます。

 

「くまから」の庭の夏みかんの実は、まだ収穫していないのですが、お隣さんから分けていただいたので、お菓子作りをしました。




夏みかんピールです。

 

写真は、仕上げ前の様子。

ここまでで3日ほど。。


手間はかかるけれど楽しい時間。


作業中は、夏みかんの香りがいっぱい広がって天然アロマに癒されます。

 

楽しみにしてくださるお客様の顔を思い浮かべるとサクサク進みます。



 

お隣の夏みかんの木と「くまから」の看板。

 

お客様も写真を撮られるくらい立派な木です☆

 

先日ぜんぶ収穫され、今ではすっきりされています。



 

お友達に夏みかんピールをお裾分けしたら、

「くまからのくまの爪」

と名付けてもらえました。

チョコレートコーティングのは

「泥んこくまの爪」。


なんでも熊の爪は昔、魔除けのお守りだったようです。

けれど、今では熊が少なくなってしまったから、本当の熊じゃなくて夏みかんの爪のほうが良いね♪とのことで。。☆


とっても素敵なネーミングのおかげで、作るのも食べるのも一層楽しいです。



 

お隣にも、お友達にも、お客様にも、「くまから」を支えてくださる全ての皆様に感謝感謝の春です。

心にも彩り♪


本当にありがとうございます。




Traveller Review Awards 2023