2020年

12月

30日

2020-2021

今年も一年間ありがとうございました。

 

様々な制約を余儀なくされる日々の中でも、

工夫を大事にしながら、新しい発見もあり、

大切なものがより浮き彫りにされた一年間だったと感じています。

 

どうかお健やかに、良いお年をお迎えください。

そして、2021年が、皆様にとって輝かしい瞬間の連なりでありますように。

 

同じ星の、同じ空の下より願っております。

 

 

 

 

〈 写真:2020年1月1日、鎌倉・浄妙寺にて撮影。鎌倉駅からバスで約10分です。 〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年

1月

29日

くまから・近況

二十四節気上では「大寒」の後半、

一年で最も寒い時期と言われていますが、春はすぐそばに。

日照時間も長くなってきました。

「ぜひ遊びにいらしてください」と声を大きくして言えない情勢下、泣き言を訴えても仕方がありませんので、くまからオーナーはアルバイトに勤しんでおります。
日々、発表される数字は、尊い命です。
観光業・宿泊業を営む者といたしましては、人の流れを作ってしまうことに恐れを感じ、縮小して営業しております。


大好きな母と、天国へ旅立った父と共に作り上げた「くまから」を守るため、また、自分のための選択です。

 

他分野のお仕事をさせていただけることに感謝しつつ、社会見学・異文化体験に喜びを感じている面もあります。

鎌倉や「くまから」を見つめ直すこともでき、より新鮮な気持ちで、本業に取り組むことができます。

 

 

もちろん。

ご縁あって、ご宿泊してくださるお客様へのおもてなしは忘れません。

ありがたみもひとしおなのです。
しばらくは二足のわらじで歩んで参りますので、今後共どうぞよろしくお願い致します。

 

 

皆様と皆様の大切な方々が、どうかお健やかでありますように。

まずはご自身を大切に、良い春をお迎えになれますように願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年

2月

27日

春晴るる

あっという間に立春が過ぎ、旧暦新年を迎え、二十四節気は雨水へ。
もうすぐ桃の節句ということで、お雛様を出しました。


今年はお客様のお目に触れる機会が少ないのですけれど、

このお雛様のお陰様で、お客様と会話が弾むこともあり、穏やかなひと時が嬉しい限りです。

 

半世紀以上も、様々な時代を共にされたお雛様。感慨深いです。

凛とした表情で、くまからを見守って下さっています。

 

 

 

 

 

2階スタッフルームの南向きの窓から射す午後の光。

お日様と水仙とガラスの花器が作る風景が、印象的でした。

 

「ただそこにある。」

 

だけなのですけれど。

人間の主観が入って感じる事というのは不思議なものですね。

全く同じ景色は二度と味わえない気がして、日常の一コマが愛おしくて仕方のないときがあります。

 

 

 

 

 

昨年暮れから二ヶ月ほど通った職場とも、先日お別れ。

通勤時間には、朝日と夕日をたくさん浴び、空に広がる虹色のグラデーションをたくさん堪能しました。

雨の日、曇りの日、霰(あられ)の日、強風の日、月が細い日・まんまるの日、
いろいろな日があって、
草木や小さな生き物に思いを寄せながら、いろいろな事を思いました。

 

このような時だからこそ経験できたこと、達成できたことを励みに、

これからも前を向いて歩んでいきます。

 

貴重なご旅行先に「くまから」を選択してくださるお客様に、感謝もひとしおです。

ビジネスでのご利用も、応援しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

皆様はどんな風景に目を留めて、どんな光を浴びていますでしょうか?
同じ太陽の下より、皆様のお健やかを願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年

3月

31日

バランス

別れと出会いの春
旅立ちの春
巣立ちの春
・・・

個人的に、今年は「再生」というキーワードがしっくりと感じられるような春です。

早めに咲いた桜は、お久しぶりに訪れてくださったお客様を喜ばせてくれました。

「やっと鎌倉に来られました」
というお客様の純粋な笑顔に、私たちも元気を頂き、心に虹が架かるような気持ちにさせて頂きました。

情勢に鑑みた結果、
来たくても来られない間も、心を寄せてくださったお一人おひとりに、心からありがとうございます。

見守ってくださるご近所の方々にも、感謝の気持ちでいっぱいです。

春分。
昼と夜が等しく。
太陽は真東から真西へ。
あの世とのこの世が繋がりやすいお彼岸も迎え、
宇宙元旦でもありますね。

色々とバランスよく歩むよう努めていきたいところです。


皆様と皆様の大切な方々が、どうかお元気でありますように。

近い未来に笑顔でお会い出来ましたら幸いです。






〈 写真 : 3月中旬の由比ガ浜海岸 〉

















2021年

4月

02日

桜の見頃といえば、満開の時期をさすことがほとんどです。

 

けれど、散る様子も美しいですし、若葉が生(は)えて残りの花と共演する様子は、華やかさと爽やかさが混じり、見方によっては「見頃」です。

桜ん坊が生(な)れば、ころころした姿が愛らしく、それも「見頃」。
秋になれば紅葉が美しいですし、葉をすべて落とした枝だけの桜は力強く、あぁ今、根っこが力いっぱい頑張っているのだな、と想像すると勇気が出て、捉え方次第では「見頃」です。

 

 

 

「良い天気」とは、果たして晴れの日だけなのでしょうか?

雨は恵みですし、曇りの時は眩しくなくフラットな光が心地好いこともあります。
晴れて水平線がくっきり見える様子は清々しいですが、曇ってぼんやりしているほうが幻想的で想像力が膨らむときもあります。

 

時として、雨も曇りも「良い天気」です。

 

 

ふつうって何でしょう? 

あたりまえって何でしょう?

 

 

 

ふつう も

あたりまえ も

かけがえのないもの、

儚いものだと強く感じるばかりの今日この頃。

 

 

4月。

環境の変化も多い頃。

お疲れが出やすい方もいらっしゃるかもしれません。 

 

 

一日一日を大切に。

まずはご自身を大切に。

頑張り過ぎること無く、肩の力を抜いて深呼吸をして。
無理なく歩めますように。

 

 

一瞬一瞬を大切に。

楽しむことを忘れずに。

頑張った後にはしっかり休息をしながら。

バランスよく歩めますように。

 

 

 

皆様と、皆様の大切な方々が、どうか穏やかでありますように。

 

 

 

 

 

〈 写真:2枚目の中央上部にぼんやり望むのは江の島 〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年

5月

30日

ホタルの余韻

お客様がお帰りになったあとの余韻に浸る時間が好きです。

旅の感動をおすそ分けしていただいて、その先へまた続く時間に思いを馳せながら。

 

 

いつもの空間に、新しい風を吹かせてくださるお客様。
朝食をゆっくりと召し上がりながら、どんな会話が弾んだのでしょう。

素敵な時間のカケラがまだ残っているような気がして、空気の中のそれを追いかけながら、ぼーっと過ごす時間。
ホタルを初めて見たという感動の余韻が嬉しくて。

 

 

感謝の気持ちでいっぱいです。
旅の一部に参加できることが、私達の喜びです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年

6月

08日

くまから8周年

くまからから歩いて数分、ホタル舞う小川の近くに、すーっと涼しげに伸び伸びとしたお花を発見しました。タンチョウアリウムというお花のようです。
ささいな発見が嬉しい買い出し日和です。

 

 

ヒメヒオウギスイセンのツボミは、八雲神社の境内、入ってすぐ左の場所に見つけました。
ひっそりとした佇まいに惹かれます。

 

何気ない日常に感謝しながら、おかげさまで、くまからは8周年を迎えようとしています。

 

くまから記念日の6月15日からは、お弁当販売を始めます。


実は、朝食づくり担当で調理師&野菜ソムリエの資格をもつ母は、以前、東京・神田のビジネス街で、働く方達のお昼ご飯を支えていた経験があります。

私も、調理師免許を持っておりますので、張り切ってお手伝いします。

 

ご近所の皆様や働く方のお役に立てたら、という思いもありまして。
数量限定ではありますが、おひとつおひとつ、丁寧にお作りします。
詳細はまた改めてお伝え致します。


9年目のくまからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

追記:テイクアウトのお弁当販売に関しまして。
営業日など最新情報はTopページに記させていただくことにしました。

宜しくお願い致します。(7月1日) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年

7月

28日

テイクアウトのお弁当※現在休業中

お弁当販売を始めて、一ヶ月半が経ちつつあります。
相談にのってくださったご近所さま、お求めくださった方、気に留めてくださった方、心よりありがとうございます。

 

くまからで使っているごはんは、精米したてのお米を漆原米店さんより届けていただいています。
(写真は、ハンバーグ弁当です。副菜は日替わりとなります。)

 

 

営業は、基本的に火曜日・水曜日・金曜日の午前11時半から午後1時まで。

数量限定ゆえ、完売次第閉店となります。

また、宿泊業が忙しい時にはお休みを頂きますことをお許し下さい。
営業日カレンダーは、トップページに掲載しています。

販売場所は、門扉よりアプローチを30Mほど進んでいただいた奥のガレージです。
少し入りにくいとお感じの方もいらっしゃると思いますが、どうぞ、お気軽にお入り下さい。

 

 

皆様に美味しく召し上がっていただくために、安全面・衛生面を考慮して、温度管理をしやすい環境で販売しております。
どうぞよろしくお願い致します。

ご予約大歓迎です。

当日のお取り置きなども、お気軽にご相談下さい。

 

夏本番。

暑い日が続きますので、こまめに水分補給をして、お体を大切にお過ごしくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

2021年

8月

08日

八の日に。

夏休みシーズンですけれど、暦の上では秋を迎えました。


今日、2021年8月8日は、新月なので、地球-月-太陽が一直線。

満潮と干潮の差が大きい大潮。

台風も近づき、海の変化が激しい日となることが予測されます。

 

そして、情勢の大波・小波。

厳しい波しぶき。

 

神奈川県では、8月2日より31日まで、緊急事態宣言発令中です。
9月30日まで延長されました。)

それに伴い鎌倉市では、8月7日より、下記の県営駐車場が閉鎖中です。

 

・材木座駐車場

・由比ガ浜地下駐車場

・大仏前駐車場

・稲村ガ崎駐車場

 

お車でお出かけの際はお気を付けください。

尚、くまからでは、お盆シーズンに、ご宿泊予約のキャンセルの嵐が吹いていますので、
お休み予定だった〈テイクアウトお弁当販売〉を営業しようと思案中です。
ささやかに、ご予約を中心に承る予定です。

いろいろ流動的な時勢ですので、上手に波乗りしながら進むよう努めます。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

山の日ですので、山の話題も少し。

 

以前撮った、材木座海岸から望む富士山です。
八月八日。8月8日。

末広がりの「八」、無限の「∞」に準えつつ、皆様と皆様の大切な方々のご健康を心よりお祈り致します。

 

 

新月。

これからまた満ちゆくお月さまと共に、少しでも明るい気持ちで、無理なく歩いて行けますように。

 

 

 〈 写真1枚目:7月下旬の材木座海岸 〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年

9月

30日

小さな一歩。

季節は移ろい、すっかり秋らしい空気に。

くまからは、新しいことに挑戦したり、試行錯誤しながら夏を駆け抜けました。

目の前のことに、ただただ夢中になっていましたら、あっという間に10月が目の前です。

 

9月も、ご宿泊いただいたお客様、また、お弁当をご購入くださったお客様とのご縁には、いつもながら感謝の気持ちでいっぱいです。
心を寄せてくださったリピーターのお客様にもとても励まされ、嬉しい感動で心が温まりました。

 

そして、くまからのビジネスでのご利用に関しましてお力添え頂きました、コンフォルタワーケーションのご担当の方々にも、ありがとうございます。

 

くまからでは、ささやかながら、ワークスペースを解放することになりました。

お一人または少人数で、ゆったりと考え事や書き物に集中するような、お仕事向きかと存じます。

下記よりご予約いただけます。

https://komforta-workation.com/bb_kumakara/

 

まだまだ不慣れなこともたくさんありますけれど、お客様の声に耳を傾けながら、体制を整えてまいります。

 

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

 

季節の変わり目、寒暖差が大きい頃、皆様お身体を大切にお過ごし下さいね。

 

 




 〈写真:浄明寺の、とある丘からの風景〉

 

 

 

 

 

 

 

 



2021年

10月

31日

秋から冬へ

季節の移ろいを、光と影の中に見つけるのがささやかな楽しみです。

この時期ですと、くまからの玄関で、10:30頃に見えるのはこんな光と影。
刻々と移ろう時間の模様。
この光と影を見て、時間を正確に把握できるようになるともっと豊かだな、と思うものの、曇の日には光が差し込まないので不可能ですね。

 

いつも見慣れた風景の中に、時間や季節を感じることって、誰にでもあるかと思います。
皆さんは、どんな風景を眺めながら秋を感じていますでしょうか?

お元気に楽しみを見つけられていますように。

 

 

一方、玄関の外側では、冷たい風が強い日のお弁当販売準備では、掃き掃除から看板設置など、色々と飛ばされないように、いつもと違った工夫が必要でしたが、風が止んだあとの青空がとても綺麗で嬉しかったです。

アプローチのナツヅタの葉はどんどん散っていき、冬に備えています。

ツタの葉が青々と繁っていた夏とは対象的に、風景としては地味になってしまうので、お弁当販売時に、白いテーブルクロスを敷くようにしてみました。
今日は、新しいメニューをご紹介致します。

 

「おむすび弁当」です。
いつもお弁当を買ってくださるお客様のご要望から生まれました。

おむすびとおかずのセットで500円(税込)です。
内容は、その日の朝に決まります。
基本のお弁当がある程度仕上がってきたら、おむすび弁当作りが始まり、シェフがバランスよく楽しそうに詰め始めます。

 

前日までのご予約があれば、ご要望に添うことができます。

例えば、「お魚とお野菜で」、「お肉中心に」など。
おむすびは、ほんのり塩むすびで、ごはんの美味しさを味わえるようにしています。


おひとつおひとつ丁寧にお作りしています。細々ではありますが、今後も続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

季節柄、ハイキングの前後にお立ち寄りいただくことも多くなってきました。

鎌倉の「くまから」を知っていただけることは、本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

 

 

※宿泊業が忙しい時には、お休みを頂いておりますので、どうかご理解の程お願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年

11月

27日

光のアプローチ

今月もありがとうございました。
久しぶりのご旅行先に「くまから」を選んでいただいたお客様、そして
お弁当をお求めくださったお客様、ご縁あってお運びくださった全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

冬至まで、みるみる日が短くなってゆくので、夜のライティング時間も長くなります。
くまからは、県道から少し奥まった場所に位置するため、ご宿泊のお客様への目印としてライトアップを始めました。
このイルミネーションはもう9年目になりますが、今年は、お弁当のお取り置きをピックアップにいらっしゃるお客様の目印にもなっています。

 

 

テイクアウトのお弁当販売を始めて5ヶ月が経ちました。
基本的な営業日は火曜・水曜・金曜でしたが、12月は、水曜・金曜の営業に致します。
時間は変わらず午前11:30からですけれど、前日までにご希望を教えていただけましたら、時間外にもなるべくご対応致しますので、お気軽にご相談ください。

ご予約用のページを作りましたので、ご一読頂けたら幸いです。

今後共どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

11月19日の夜は、
月―地球―太陽
が一直線でしたね。

くまからからも、部分月食を観測できました。
冬は星々を近くに感じ、自分は、宇宙の呼吸の中にいるんだなぁと深呼吸しながら実感する時間が贅沢です。

 

皆様と皆様の大切な方々が、お元気にお過ごしでありますように。
同じ空の下より願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年

12月

28日

2021-2022

2021年。

くまからは、試行錯誤の1年でした。

あたたかく見守ってくださったお客様やご近所の方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ご宿泊のお客様の笑顔に励まされ、リピーター様の「ずっと続けてください」というお声に涙がこぼれそうになったり。


新たに始めたお弁当販売を通じて、新しい出会いもたくさんあり、お客様がお弁当を育ててくださり、お弁当づくりが、私達を育ててくれました。

 

ビジネスでご利用のお客様からも、学ぶことが多々ありました。
心を寄せてくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

2022年、しなやかさを大切に 進みます。

皆様と皆様の大切な方々が、お元気でありますように、

鎌倉の空の下より、お祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Traveller Review Awards 2023